So-net無料ブログ作成






前の3件 | -

大阪吃音 [大阪吃音]


大阪吃音教室は、NPO法人の大阪スタタリングプロフジェクト
によって実施されています。


毎週金曜日の午後6時45分から9時まで、
大阪吃音教室が開かれています。


参加費は一回300円となり、
初回は資料代として別途1500円かかります。

事前の予約などは一切必要ありません。


この大阪吃音教室では、
吃音に関する基礎講座、
コミュニケーション能力を高めるための講座、
自分を知りよりよい人間関係をつくるための講座
を柱に、行われています。


吃音症と診断されたり、
吃音の疑いがある方を対象としています。


吃音者は周りには言えない悩みを抱えています。


それを同じ悩みを持つ人と交流することで分かち合い、
吃音症の克服を考えようとするのが、
大阪吃音教室といえます。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

子供 吃音 [子供 吃音]


吃音は2歳で発症することが多いと言われています。


5歳までの子供だと、
約5%が吃音症であるとされています。


このように、子供の吃音は多く、
最近では問題になっているようです。


子供の吃音の原因は環境や親にあるともされています。


親の愛情や家庭環境が原因となって、
言葉をどもることがあるようです。


これは絶対的な原因とは言えませんが、
可能性として考えられる原因です。


子供の頃に吃音が発症した場合、
克服することも出来ますが、
大人になっても吃音症であることがあります。


子供の吃音症を改善するには、
親が子供をケアすることも大切です。


吃音の治療はカウンセリングです。


親も普段から子供と接し、
吃音について考えることが大切です。


原因によって異なりますが、
内面的なケアを行うことで、
子供の吃音が改善することもあります。





タグ:子供 克服 吃音
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

吃音障害 [吃音障害]


日本では厚生労働省によって、
吃音は疾病として扱われていますが、
海外では吃音を「障害」としている国があります。


アメリカなどでは、
吃音を障害者法によって障害と認定しているようです。


他国でも、法律によって吃音と障害としている国がいくつかあります。


吃音の原因がはっきりと解明されていないことと、
言語障害に似ている症状から、各国で扱い方が異なり、
障害として認定する場合もあるようです。


日本では障害としていないものの、
吃音はコミュニケーション障害とも言われています。


吃音は簡単な言葉もどもることがあるため、
学校や社会でのコミュニケーションに
支障が出ることが要因であると考えられます。


また、吃音であることから周囲と馴染めず、
うつ病などの精神疾患を患うことがあるようです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | -






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。